魅力あふれる制度|おすすめする理由がある|ふるさと納税で地方の美味を取り寄せられる

おすすめする理由がある|ふるさと納税で地方の美味を取り寄せられる

魅力あふれる制度

風景

ふるさと納税とは、個人または企業が自治体に対し寄付を行うことを指します。例えば個人であれば、ふるさと納税を行ったとの旨の確定申告を行うことで、住民税から1割ほどの金額が所得税から還付され控除される精度です。 ふるさと納税をする自治体は、自分の出身地などに関わらず自由に選択できることも特徴です。寄付金の使用用途の指定をすることもできます。 また、自治体の中には、ふるさと納税を行った寄付者に対してその地域の特産品や宿泊券などを謝礼として送ってくる場合もあるという魅力も、この制度の後押しとなっています。さらに、カタログの形で納税者に何を受け取りたいかを選択させてくれる自治体もあります。特産物や産業など、各自治体としては絶好のPR機会なのです。

ふるさと納税は、全国の地方自治体への寄付を募る制度のことで、各自治体から特産品などのギフト商品がもらえたり、一定の基準を満たした場合に所得税の一部(所得税の1割以内)が控除されるというメリットがあることでも知られています。 ふるさと納税のギフト商品は、2000円以上の寄付や、1万円以上の寄付といった、寄付金の額によってもらえる商品のグレードが変わります。 本来ふるさと納税は、地方自治体を助けることが目的ですが、それとは関係なく、特産品のカタログなどを見て、欲しい商品を提供している自治体へ寄付を行うということも可能です。 また、ふるさと納税の窓口になっているHPでは、所得に応じた寄付金額(所得税控除のメリットがある金額)の相場が紹介されています。